ホーム  >  不動産売却・賃貸のQ&A

不動産売却・賃貸のQ&A

 

Q:不動産購入には、仲介手数料は必要ですか?

A:一般的には、以下の計算方法による仲介手数料が必要です。

  売買価格×3%+6万円=仲介手数料(税抜)
  ※但し、当社では物件により無料や半額にさせて頂く方法があります。

Q:不動産売却には、仲介手数料は必要ですか?

A:一般的には、以下の計算方法による仲介手数料が必要です。

  売買価格×3%+6万円=仲介手数料(税抜)

  ※但し、当社では専任媒介で依頼して頂くと無料にさせて頂きます。

Q:近畿レインズとは、何ですか?

A:正式名称は「社団法人近畿圏不動産流通機構」です。

  不動産会社だけが利用できる物件情報交換のコンピュータネットワークです。
  近畿全域の不動産業者が加入して、ネットワークで結ばれています。
  最も効果のある信頼のある不動産取引の仕組みでございます。

Q:不動産を少しでも高く売却したい?

A:不動産を高く売却したいのであれば、不動産業者に買取して貰うのではなく

  充実した物件資料を作成して、効果的に広告する業者に依頼するのが良い方法です。

Q:どんな不動産会社に仲介依頼すれば高く売却(賃貸)できますか?

A:主に以下①から④のことをする不動産会社に依頼すれば良いでしょう。

  ①正確できれいな物件資料を作成する。

  ②多種の不動産情報サイトに掲載する。

  ③近畿レインズに登録して他の不動産会社にも客付け(買主・借主)を求める。
  ④近畿レインズに広告可物件として登録する。

Q:どんな不動産会社に仲介依頼すれば売却(賃貸)できないですか?

A:主に以下①から④に該当する不動産会社に依頼した場合です

  ①不正確で汚い物件資料を作成する。

  ②不動産情報サイトに掲載しない。
  ③近畿レインズに登録しない(他の不動産会社に客付けを求めない)。
  ④近畿レインズに登録しても広告不可として登録する(他業者に広告させない)。

Q:不動産の査定方法について

A:路線価格や公示価格も参考にしますが、実際の取引事例を参考にします。
  即金買取と仲介では、大きな違いがありますので、十分にご相談させて頂きます。

Q:どんな売却方法がありますか?

A:まずは不動産所有者様の希望を十分に聞きます。

  即金買取と仲介のメリットとデメリットを説明します。
  不動産サイトや近畿レインズに登録する方法等
  広告宣伝しない方法等、様々な方法をご提案します。

Q:不動産の賃貸管理とは、何をするのですか?

A:賃貸物件の入居者募集から退去までの業務をします。

  借主様が賃料滞納した場合の賃料保証。

  火災等をした場合の借家人賠償保険の準備。
  解約・退去時の立会い、原状回復費用の請求等。

  ▼借主様を探す募集業務
  不動産ポータルサイト掲載、近畿レインズ登録、有力賃貸業者と連携、その他etc
  ▼借主様と行う契約業務
  賃貸借契約の締結、火災借家人賠償責任保険加入手続き、賃料保証委託契約の手続き。
  ▼借主様の入居後の業務
  滞納賃料の請求、賃貸借契約解約の手続き、建物退去の立会い等。

  ▼借主様の退去時の業務
  原状回復費用の見積り、自然損耗以外の原状回復費用の請求等。

Q:賃貸物件のサブリースをしているのですか?

A:マンション・事務所・店舗・倉庫・土地等の賃貸物件を当社が借ります。

  当社が借りて当社が貸主となって、借主様に転貸しするサブリースを行っています。

Q:不動産を貸す場合や借りた場合には、仲介手数料は必要ですか?

A:通常は、賃料の1ヶ月相当が必要です。

Q:不動産を少しでも高く貸したい?

A:不動産を高く貸したいのであれば、不動産業者にサブリースするのではなく

  物件情報を多種多様な方法で広告宣伝する不動産業者に依頼するのが良い方法です。

Q:不動産業者の依頼方法は、「専任媒介」と「一般媒介」は、どちらが良いですか?

A:お客様が求めることを満たす不動産業者に専任媒介するのが最も良いです。

  一般媒介は、業者からすると充実した資料作成や不動産ポータルサイト広告の
  
費用や手間をかける意識下がります。

Q:不動産ポータルサイト(スーモやアットホーム)に掲載していない物件もありますか?

A:不動産市場は、様々な理由で不動産ポータルサイトに掲載していない物件が多数あります。

ページトップへ